2012-07-31

「翔ぶが如く」第16回

西郷をリーダーとした薩軍進軍の報を聞いた大久保が狼狽して「そげなこつはなか、そげなこつはなか」とうろたえるシーンの切なさ。西郷達が政府に楯突くと聞いて浮かれる島津久光の前で「島津家に責任を負わせない為にこの件には目をつぶってほしい」と訴える大山の薩摩隼人ぶり。「戦に勝つより漁師でいてほしい」と泣く西郷の妻。嗚呼、涙々…。【み】