2012-02-13

橋本健二「階級都市」

橋本健二「階級都市」ちくま新書。東京をケーススタディとして格差の拡大を数字で明らかに示し、格差構造の表れとしての東京の街を文学から、そしてフィールドワークから検証する。ブラス若干の酒と猫。路上観察者には馴染み深い街が次々と紹介され、路上観察の新たな視点を提供してくれる書。【吉】