2012-02-13

「クイズ☆タレント名鑑」終了間近で番組初のクイズ企画

番組内で「今春終了」が告知されている「クイズ☆タレント名鑑」。
しかし、「今春」といっても、3月の下旬から4月の中旬あたりはレギュラーの番組ではなく“期首・期末特番”と呼ばれるスペシャル番組が放送されるのが慣例。
また、日曜夜8時というファミリータイムのド真ん中に放送されているためか、やれ野球だのサッカーだのテニスだのバレーボールだのとスポーツ中継で頻繁に潰れている印象がある。
そうなると、一体あと何回「タレント名鑑」が見られるのか気になるところ。1回でも多く放送してくれることを祈るばかりである。

さて、そんな終了までのカウントダウンのさなか、この期に及んで新企画を投入してきた。
2012年2月12日の企画は「同窓生クイズ」。
我が家のレコーダに表示されていたEPGによると内容はこちら。

新企画「同窓生クイズ」同じ高校出身の同窓芸能人3人が母校の名誉と威信をかけクイズ対決!堀越、明大中野などの芸能学校から慶応、桐蔭の高学歴校まで異色チーム対決!


MC:田村淳(ロンドンハーツ1号2号)、枡田絵理奈(TBSアナウンサー)
出演者:
足利工業大学付属高校~川田利明、清水アキラ、山本博(ロバート)
北かわち皐が丘高校~木下浩行(TKO木下の兄)、FUJIWARA(藤本敏史、原西孝幸)
慶応義塾高校~赤荻歩(TBSアナウンサー)、泉麻人、ミッツ・マングローブ
桐蔭学園高校~高木晋哉(ジョイマン)、西川史子、やくみつる
浪速高校~赤井英和、林家ペー、南川聡史(ピーマンズスタンダード)
広島国際学院高校~クロちゃん(安田大サーカス)、獣神サンダー・ライガー、竹岡和範
堀越高校~あびる優、西村知美、松本明子


なんだなんだ、どうしたんだ。これではまるで普通のクイズ番組ではないか。
異色なのはチームじゃなくて企画だよ、と番組開始から一度も欠かさず見ている私は思う。

出演者の衣装は出身高校の制服。
クイズに強そうな文化人と高学歴タレントと番組レギュラーのFUJIWARAと自局のアナウンサーが入っているあたりは「Qさま!」っぽい。
その一方、「クイズ!ヘキサゴンII」が売り物にしていた天然ボケ回答が期待できるメンツもたっぷり揃っている。
人気番組のパロディ好きな「クイズ☆タレント名鑑」らしいお膳立て。

いよいよ番組が始まり、「さあ、この企画どうなるんだ?」と期待で胸ふくらませて見ていたのだが、いや、特にどうもならないのである。
オーソドックスなクイズが次々と出題されていき、博学なやくみつるや高学歴なミッツ・マングローブやクイズ慣れしている山本博が淡々と回答していく。たまに堀越高校あたりから天然ボケ的な回答が飛び出すが、大きな波乱はなく、粛々と番組は進行。
これまでタイトルに「クイズ」と銘打っておきながらクイズを出題しないまま終わる回が何度もあった分を取り返すかのように、ごく普通のクイズが大量に出題されたのだった。

とはいえ、やはり「タレント名鑑」は一味違う。

  • 今回はスタジオ収録の企画史上最多人数の放送だったのにもかかわらず、MC・田村淳の相方の田村亮がいない。
  • 北かわち皐が丘高校チームになぜか一般人のTKO木下の兄が入っている。木下兄の同級生には山口智充がいるのに。山口の代打なら同期の亮でもいいじゃん。
  • 北かわち皐が丘高は最近2つの高校が合併して出来た高校。FUJIWARAの二人は東寝屋川高卒、木下兄は四條畷北高卒なので、原西いわく「まったく他人のド素人」らしい。
  • 「あらびき団」で「韓国から来たバックダンサーのペです」というネタでおなじみのピーマンズスタンダード・南川と、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に「サ行が言えない人」のネタで出場した竹岡和範というお笑い番組好きにしかアピールしない渋いメンツが混ざっている。
  • 著名人の誕生日の暗誦が得意な林家ぺーは歴代首相の名前にも強い。
  • 先週がパー子で今週がペー。2週でペーパーペア完成。
  • 「日本三景」が答えられなかった木下兄に落胆して、そっぽを向いて「なんやねん」と二人揃って“離れツッコミ”を見せたFUJIWARA。
  • カメラに向かって「父ちゃーん、やってるで、まだ」とかつて人気クイズ番組の司会をしていたが一身上の都合で急に引退した先輩タレントらしき人に呼びかけた藤本。

今週は結局最後までごく普通のクイズ企画だったわけだが、「ただのクイズじゃん、こんなのタレント名鑑じゃねえ」とガッカリするか、「打切りを発表した後にわざわざこんな新企画をぶっ込んでくるあたりが逆にタレント名鑑らしい」と大笑いするか、人によってそれぞれだと思うが、私はこの肩すかしを充分楽しめたのでよし。これもまたタレント名鑑。

北かわち皐が丘と桐蔭が一騎打ちになった時に出題された「アリの足を正しく書き足しなさい」という問題を見て、高学歴の桐蔭チームを「知らんもんな、どうせムシのこととか」と見下した藤本に対し、見事に正解した桐蔭のやくみつるが「だって私、日本昆虫協会理事だよ」。しかも、やくみつるは漫画家なんだから絵を描くのはお手の物だよね。
そこへ「俺、アリさんマークやねんけど」と割って入った赤井英和に10点さしあげる。【み】