2012-01-26

140文字で「カーネーション」(12/01/26)

「カーネーション」「男が真実を後から知ったら奈津が不幸になるかも」という一本気な友情からとは思うが無謀にも売春の過去を匂わす糸子に対して「わしも大人ですから…」と全てを受け入れるラサールに涙々。糸子と一緒に「奈津をよろしゅう」と頭を下げたかった。奈津、奈津、今度こそ幸せにおなり。【み】