2012-01-19

140文字で「カーネーション」(12/01/19)

「カーネーション」舌打ち、襟をつかみあげる。さすが朝ドラ一柄の悪いヒロイン。千代と昌子に周防との再会を隠そうとした自分に驚く糸子。気合入れに自ら叩いた頬の赤さを心配されてしどろもどろ。三味線の音にエコーがかかるラストの少年みたいな糸子の表情はあまりに斬新な「恋する乙女」の表現。【み】