2012-01-16

140文字で「カーネーション」(12/01/16)

「カーネーション」奈津に滅法弱い私。質素な拵えで安岡家を訪ねるシーンで既に涙。「祝言の時の礼を言っていないから礼は要らない」の件で声が漏れる程泣く。記念撮影から逃げ出そうとする糸子の腕に手を絡める優しい表情の奈津。威丈高な若女将も懐かしいけれど。奈津、奈津、今度こそ幸せにおなり。【み】