2011-11-18

140文字で「カーネーション」(11/11/18)

「カーネーション」今朝もまた涙腺決壊。ケーキを裏返すところから糸子に礼を言うまでの岸和田のおばあちゃんの繊細な芝居。そして静かに美しく老いた神戸の祖父母。怒ったお父ちゃんが頬に手の跡がつく程に力一杯殴っても糸子はもう床に倒れなかった。糸子が成長すると同時に大人も年をとっていく。【み】