2011-05-23

伊藤計劃「虐殺器官」

伊藤計劃「虐殺器官」。描かれている世界観、テクノロジーがとても説得力を持ちすんなり受け入れられた。自分の発想をくどくどと説明し過ぎないバランス。【吉】