2010-06-21

映画「鬼の詩」

ずっと見たかった「鬼の詩」鑑賞。照明とか演者の視線の捉え方とか桂福団治のかすれた声とか露の五郎の笑顔とか楽屋での噺家の様子とかドキュメンタリータッチというのか「NNNドキュメント」風というのかとにかくひたすら重苦しくて怖い。怖いけど面白い。主演の桂福団治の鬼気迫る演技と露の五郎の余裕しゃくしゃくの笑顔のギャップ。馬喬の妻に扮した片桐夕子がとても可愛い。【み】