2010-02-07

映画「闇の子供たち」

録画してあった「闇の子供たち」鑑賞。後半の銃撃シーンや主人公の演技等文句がないわけじゃないが「絵」がまったく安っぽくないことに感銘を受ける。語弊のある言い方かもしれないが、阪本監督は昭和の日本映画全盛の時代なら黒澤級の大監督になっていたのではないか?【み】